【協会オリジナル】折り紙手裏剣ポロシャツ 販売予約のご案内

2021.06.24

①生地について

生地はポリエステルドライと鹿の子の2種類です。

ポロシャツ生地と色見本(PDF)

②デザインについて

〇胸元・・・名張市は伊賀流忍者修行の地!赤目四十八滝へ遊びに行くと伊賀流忍者のルーツなどdeepに知ることが出来ますが、ポロシャツなので普段でも着ていただけるよう、優しいテイストの『折り紙の手裏剣』をワンポイントで刺繍しました。

直径2㎝です。

 

〇背中のプリント・・・名張市の伊賀米や伊賀酒、伊賀牛が美味しいのは、ひとえに水がきれいでなだらかな山に囲まれている、盆地の風土のおかげでもあります。山や川に感謝という意味合いで、このようなデザインにいたしました。

販売価格:2800円(税込)

ご予約方法

*生地番号・色・サイズ・住所・氏名・電話をご記入のうえ、はがき・Faxまたはe-mailでお申し込みください。定員になり次第締め切らせていただきます。

様式:ポロシャツ申込書(Word)

・お支払い方法:商品と引き換えといたします。

・受け渡し場所:駅前案内所

・郵送をご希望の場合は、銀行振込(送料自己負担)となりますのでご了承ください。

あて先:〒518-0713 名張市平尾3225-10

一般社団法人名張市観光協会 駅前案内所
 Tel:0595-63-9087・Fax:0595-48-6006(営業時間 年中無休 9:00-16:00)

e-mail:info@kankou-nabari.jp

 

忍Tシャツ・忍ポロシャツ・忍ショルダーバッグも好評販売中です。

【伊賀流忍者観光推進協議会】忍T・忍ポロ・忍ショルダーバッグ – なばり四季のブログ (kankou-nabari.jp)

「ざんねんないきもの事典」監修 今泉先生の講演会

2021.06.02

NHK Eテレでのアニメ化や『世界一受けたい授業』などメディアでも話題沸騰している150万部のベストセラー書籍「ざんねんないきもの事典」を監修した今泉忠明先生の講演会です。

【「ざんねんないきもの」 って、なに】
ざんねんないきものとは
一生けんめいなのに、
どこかざんねんな
いきものたちのことである。

地球には、すごい能力をもつ生き物がたくさんいます。
でも一方で、
「紫外線をあびると光る」サソリや、
「敵におそわれると死んだふりをする」オポッサムなど、
思わず「どうしてそうなった!?」 とつっこみたくなる
“ざんねん”な生き物も存在するのです。
「ざんねんないきもの事典」では、進化の結果、なぜかちょっとざんねんな感じになってしまった生き物たちをご紹介しています。

 

講師:今泉 忠明(動物学者 / 日本動物科学研究所所長 / 「けもの塾」塾長)

日時:令和3年7月24日(土)開演14:00~(開場13:15)

場所:ADSホール

全席指定 大人2,000円 中学生以下1,000円(いずれも税込)

チケット取扱場所:adsホール(0595-64-3478) 

講演会チラシ(PDF)

「みのわ」神の穂 田植えの様子

2021.05.24

5月23日(日)に「純米大吟醸 神の穂天日干(てんぴぼし) みのわ」の神の穂田植えが行われました🌱

「純米大吟醸 神の穂天日干(てんぴぼし) みのわ」とは・・・

 

箕曲地域づくり委員会による地産地消の酒造りで、2013年度から続いています。名張市の箕曲(みのわ)地域の住民らが地域おこしの一環で酒米を栽培し、醸造は市内4蔵元の一つである澤佐酒造が担っています。今年も酒米サポーターさんたちの手で田植えが行われました!

ほのかなフルーツの香りとミルキーな味わいながら後味はスッキリとした逸品に仕上がっており、市外の方にもじわじわと人気が高まってきているお酒です🌟

美味しいお米が出来ますように・・・

9月に収穫。丸太などを組んで、はさ掛けにし、天日で干します。

コロナ禍で家飲みされている方も増えたかと思いますが、名張の自慢のお酒が皆さんのお家にも届くと嬉しいです!市内の蔵元4つのお酒はこちらで購入できますので、ぜひ応援よろしくお願いします🌼

澤佐酒造 / 名張の地酒と箕曲の秘蔵酒 蔵元公式サイト (sawasa.net)