【開催延期】赤目自然歴史博物館開館2周年記念イベント

2022.01.06

赤目自然歴史博物館開館2周年記念イベント(シンポジウム及びフィールドワーク)開催延期について。

1月30日にシンポジウム「赤目と忍びのルーツは修験道か悪党なのか」を、前日の1月29日にはフィールドワークを開催することし、シンポジウムにはご参加賜りたくご案内をさせていただいておりました。

しかしながらこのたび、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、1月21日より2月13日までの間、三重県がまん延防止措置の適応を受けることとなりましたことから、感染拡大防止の観点からやむなく本イベント開催を延期することといたしました。     

つきましては、今後感染拡大が収まった段階でシンポジウム等の開催を検討したいと考えておりますので、なのとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

・・・・・・・・・・・以下は、延期前のお知らせです。・・・・・・・・・・・

 

名張市忍者ツーリズム創業事業・赤目自然歴史博物館の開館2周年記念イベントが1月に開催されます🎉
シンポジウムはYouTubeライブ配信でもお楽しみいただけます、是非ともご覧ください。

シンポジウム『赤目と忍び そのルーツは修験道か悪党なのか』

開催日時
令和4年1月30日(日)13時~15時終了予定 
※正午より開場、12時30分より式典を開催します。
開催場所
赤目自然歴史博物館 2階 多目的展示室 
※会場での観覧は、30名様限定で、事前にご予約が必要です。(無料)
🎥当日はYouTubeにてライブ配信を行います。
内容
各界の第一人者をお招きして、赤目四十八滝や周辺地域と修験・悪党・忍者とどのような関連があるのかなど、リアリティの追及やパネラーの知見に基づくディスカッション及びモデレーターによる質問で進行します。
イベント詳細リーフレット(PDF)
お申込み方法
申込フォームへ(お電話、ファックス、メールでの予約受付は行っておりません。)

『赤目と忍び そのルーツは修験道か悪党なのか』の地を巡るフィールドワーク

開催日時
令和4年1月29日(土)午後1時30分~午後3時 
※午後1時から赤目自然歴史博物館で受付を行います。
開催場所
名張市内の忍者ゆかりの地・・・赤目四十八滝「不動滝」、柏原城址、弥勒寺など 
※主催者の車で移動します。
講師
三重大学人文学部教授 忍者研究 山田 雄司 先生
伊賀忍者研究会 会長 池田 裕 先生
募集定員
先着10名
参加料金
1,000円/人 (保険代・入山料含む)
当日は歩きやすい服装でお越しください。
お申込み方法
申込フォームへ(お電話、ファックス、メールでの予約受付は行っておりません。)

お問い合わせ先

NPO法人赤目四十八滝渓谷保勝会