「ざんねんないきもの事典」監修 今泉先生の講演会

2021.06.02

NHK Eテレでのアニメ化や『世界一受けたい授業』などメディアでも話題沸騰している150万部のベストセラー書籍「ざんねんないきもの事典」を監修した今泉忠明先生の講演会です。

【「ざんねんないきもの」 って、なに】
ざんねんないきものとは
一生けんめいなのに、
どこかざんねんな
いきものたちのことである。

地球には、すごい能力をもつ生き物がたくさんいます。
でも一方で、
「紫外線をあびると光る」サソリや、
「敵におそわれると死んだふりをする」オポッサムなど、
思わず「どうしてそうなった!?」 とつっこみたくなる
“ざんねん”な生き物も存在するのです。
「ざんねんないきもの事典」では、進化の結果、なぜかちょっとざんねんな感じになってしまった生き物たちをご紹介しています。

 

講師:今泉 忠明(動物学者 / 日本動物科学研究所所長 / 「けもの塾」塾長)

日時:令和3年7月24日(土)開演14:00~(開場13:15)

場所:ADSホール

全席指定 大人2,000円 中学生以下1,000円(いずれも税込)

チケット取扱場所:adsホール(0595-64-3478) 

講演会チラシ(PDF)

「みのわ」神の穂 田植えの様子

2021.05.24

5月23日(日)に「純米大吟醸 神の穂天日干(てんぴぼし) みのわ」の神の穂田植えが行われました🌱

「純米大吟醸 神の穂天日干(てんぴぼし) みのわ」とは・・・

 

箕曲地域づくり委員会による地産地消の酒造りで、2013年度から続いています。名張市の箕曲(みのわ)地域の住民らが地域おこしの一環で酒米を栽培し、醸造は市内4蔵元の一つである澤佐酒造が担っています。今年も酒米サポーターさんたちの手で田植えが行われました!

ほのかなフルーツの香りとミルキーな味わいながら後味はスッキリとした逸品に仕上がっており、市外の方にもじわじわと人気が高まってきているお酒です🌟

美味しいお米が出来ますように・・・

9月に収穫。丸太などを組んで、はさ掛けにし、天日で干します。

コロナ禍で家飲みされている方も増えたかと思いますが、名張の自慢のお酒が皆さんのお家にも届くと嬉しいです!市内の蔵元4つのお酒はこちらで購入できますので、ぜひ応援よろしくお願いします🌼

澤佐酒造 / 名張の地酒と箕曲の秘蔵酒 蔵元公式サイト (sawasa.net)

 

 

【名張のお店応援商品券】お申込みは5月28日(金)まで

2021.05.20

こんにちは。梅雨入りしましたが、いかがお過ごしでしょうか。

まだまだ新緑の季節を楽しみたい気持ちでいっぱいでしたが、例年よりも早い梅雨入りで、お花が咲く時期も少し早いです。

来月の頭ごろには弥勒寺のあじさいが開花すると聞いており、楽しみにしています。(撮影しに行こうと思います!)

写真:昨年度に観光キャッシュバックキャンペーンでご投稿頂いた写真です。色合いがかわいいですね。

さて、本日は『名張のお店応援商品券』についてご紹介いたします。

名張のお店応援商品券とは・・・

商品券は事前に登録のある取扱店で利用でき、さまざまな用途で使えます。(飲食店や観光地以外にも、美容院や習い事、化粧品、書店ほか)市内のお店を応援して、お得にお食事やお買い物をしましょう🌼

 

🌟購入金額について

一冊:商品券5000円分を3000円で購入できます。

おひとり2冊まで購入申込可能なので、最大4000円お得!

※1店舗で全額使えるというわけではありませんので、事前に確認しておきましょう。

使用可能店舗一覧・商品券の利用内訳(PDF)

🌟申込方法

往復はがきにて1枚で1名分、名張市民であれば年齢問わずお申込みが可能です。

ご家族人数分を一枚にまとめてご応募することはできません。

はがきの往信側にお申込みいただく方の住所、氏名、氏名フリガナ、希望購入冊数をご記入の上、名張商工会議所 商品券係まで 下記PDF記入例を参考にお送りください。抽選後、返信はがきにて当落選の通知があります。

往復はがき記入例ほか 名張商工会議所よりご案内(PDF)

🌟申込期間

令和3年5月10日(月)~5月28日(金)まで

ご応募して、ぜひご活用ください!

お問合せ先
名張商工会議所
〒518-0729 名張市南町822-2
TEL:0595-63-0080
FAX:0595-64-3211
名張商工会議所 (nabari.or.jp)