和菓子とかたやき

かたやき

添加物は使用しない、素朴な伊賀銘菓

『かたやき』は忍菓と呼ばれ、その昔、伊賀忍者の携帯食でした。
日持ちがするので合戦地では優秀な保存食として重宝されてきました。
原料は小麦粉、砂糖、胡麻などで栄養価も高く、添加物は使用しないので安心して召し上がれます。
ほどよい甘さと芳しい香り、歯ごたえのある素朴な伊賀を代表する銘菓です。

 

銘菓『かたやき』のできあがるまで

では始めるでござる。
用意は良いでござるか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. 小麦粉と砂糖を混ぜてよく練る。
  2. 練りあがった材料を適量にカットし、胡麻をつける。
  3. 胡麻をつけた部分を下にして鉄板に並べる。
  4. 頃合いを見計らってひっくり返す。
  5. 専用の金具(大)で軽く押さえていく。
  6. 専用の金具(小)で中心を強く押さえる。
    この押さえるポイントがずれると形が崩れ均等に焼きがまわらなくなる。
  7. 金具(大)で確実に押さえ『かたやき』本来の大きさにしていく。
  8. しばらく焼いた後にひっくり返す。
  9. 後はジックリと両面を繰り返し焼く。この時、硬く真直ぐなものにするために檜の木板をのせて焼く。
  10. できあがり。冷めるほどに硬さが増してきます。

かたやきは、下記のお店でお買い求めいただけます。

和菓子を食べ歩き

風情ある町を散策がてら、かたやきをはじめとした和菓子をお楽しみいただけます。
各店主イチオシの和菓子と引き換えながら、町を散策しましょう!

和菓子の食べ歩きプラスはこちら