2018 名張川納涼花火大会

2018.06.04

名張花火大会 写真

伝統ある「名張川納涼花火大会」は、昭和6年(1931年)に開催されてから87年目の大会です。人の年齢で言うと数えで「米寿」を迎えるおめでたい大会となります。
夏の宵にそよぐ川風を肌に感じながら、風情ある伝統花火に癒されるのが「名張の夏の風物詩」のひとつでもあり、永く市民の皆さまに受け継がれています。
今年のテーマは、「高く!開いてこそ花火!」。
たくさんの方に見てもらいたい委員会の思いが、今年も近郷では最大級の5,000発を打上げます。

開催日
2018年7月28日(土) 午後7時50分 〜 9時頃まで ※荒天時は29日(日)に順延
会場
名張川新町河畔、及び黒田地区内
主催
名張川納涼花火大会実行委員会
構成団体:名張市、名張市地域づくり代表者会議、名張商工会議所、名張市観光協会、新町区、名張市生活安全推進協議会 など

開催要領

チラシデータ

有料観覧席チケットの販売について

平成30年7月2日(月)から発売いたします。なくなり次第終了です。

名張川納涼花火大会協賛名簿